dima
  • 木造超高層

    300mの高さを誇る超高層建築を木造でつくる。
    いくつかのタワーが林立して連結し、ひとつの建築を成している。
    柱は2,100mm角の集成材、梁は1,200mmの木質ラーメン構造。
    床板は、新材料の「CLT」厚さ210mmを使用。
     
    大規模な木造建築を、都市の中につくることで、
    今までとは全く異なった風景が生み出される。
    秋田公立美術大学 小杉栄次郎准教授との共同設計)