■秋田木工見学

進行中のプロジェクトの打合せを兼ねて、湯沢市まで「秋田木工」さんの工場を見学に。

… →

秋田木工見学01

「秋田木工」といえば、日本における曲木家具の老舗。

代表的なプロダクトに、剣持勇のスタッキングスツールがある。

また、最近ではnendoによってリデザインされた家具シリーズが発売されるなど、100年以上続く曲木技術が今なお重宝されている。

 

ということで稲庭うどんをすすりつつ、家具製作の現場を見せていただいた。

秋田木工見学02

いきなり出た、剣持スツールの脚!

窯で蒸した木を、鉄の治具にはめて鉄ごと一気に曲げる。

秋田木工見学03

木を触ってみるとほっかほか。

秋田木工見学04

こちらは別のパーツ。円を描くように二人掛かりでせーのと曲げていく。

曲げながら鉄の治具を次々と足して固定していき、一定のカーブに仕上げる。

秋田木工見学05

はい、一丁上がり。

トントンとこなしているように見えるけど、相当むずかしいんだろうな。熟練の技。

秋田木工見学06

曲げた木は次の工程で形を整えられてゆく。

秋田木工見学07

そしてまた次の工程で、さらにパーツとしての精度を上げ、組み立てる。

作業場の設えを見れば、工程を経るたび精密さが増していってるのがわかる。

とても繊細な作業だ。

秋田木工見学08

白木のままでも美しいと思うけれど、長年使っていくためには塗装が必須。

でっかい換気扇の前で塗料を吹付ける。

秋田木工見学09

いろんな色に仕上がった。

座面を付ければ完成だ。

 

・・・という一連の工程を、すごく興味深く拝見させてもらった。

来て良かった。

 

その後、川連塗りのこれまた老舗、「寿次郎」さんの漆器の製作現場へ。

こちらもすごく勉強になった。(写真を取り損ねた…)

 

帰りは、知る人ぞ知る「出羽グリーンロード」を知ったかぶりで爆走し、近道のつもりが山の中を延々とさまよった。。。

← …