■一級建築士の定期講習

3年に一度、義務づけられている一級建築士定期講習を受けてきました。

… →

講習は丸一日かかり、最後には修了テストが待ち受けている。

定期講習01

近年、建築士に関する制度は厳しさを増し続けている。

それもこれもいわゆるアネハ事件のせいなんだけど。

定期講習も姉歯事件以降の義務。

 

もちろん建築士に求められる社会的責任はそれほどに大きく、技術的にも道義的にも高水準の資質を保っていなければならない。

試験も、今の一級試験と昔の一級試験では難易度のレベルが全く違うと言われている。

(戦後復興や高度経済成長の「とにかくどんどん建てろ!」という時代と比べたら違うのは当然)

その割に社会的な地位や信用はそんなに高くない。これもよく言われている。

つまり風当たりが強いということ。

でも「姉歯以降」世代の我々はそれが当たり前で、さらなる資質や能力の向上を目指すべきである!

 

つーわけで・・・

定期講習02

月に一回、日建学院で開催されている一級建築士の定期講習。

講師の先生はテレビ画面。

受講人数はたったの8人。

我々の事務所がそのうちの25%を占めていた。

定期講習03

お昼休憩中に見つけた寒そうなノラ猫。

風当たりが強いよね。。。

たくましく生きてけよ。。。

← …